エッセンシャルライフカレッジについて

p1000051-630

脳科学とエッセンシャルオイルの習慣でパーフェクトな一日を

ストレスがなければ、人間の寿命は120歳。

いつまでも生き生きと、笑顔で元気に生活できることが大切。

ELC エッセンシャルライフカレッジでは、脳科学やエッセンシャルオイルの未知なる可能性をご紹介していきます。

こんなにも医学が発展したといわれる現代、何故、病人は減らないのでしょう。

それは、病気の症状への対処でしかなく、病気にならないような身体のケアや根本的な原因への対応ができていないからではないでしょうか。

脳科学と良質な精油、そして習慣化

さまざまなアプローチによって身体全体の健康と美容、幸せなライフスタイルを提案します。

20160704%e2%88%925024

 

健康も美容もつながっている。身体の内側、外側、両側からケアし、トータルバランスを整える

20160704-5024-630

ヨーロッパでは医療のひとつとしてその地位を確立している自然療法。

症状に対処するだけではなく、根本的な原因にフォーカスし、人間の持つ自分で治す力・自然治癒力を最大限に引き出し、活かす療法です。

それ故、日本に比べてヨーロッパでは薬の使用量が3分の1以下ともいわれています。

自然療法、美容エステ、アロマセラピー等、日本では別々のものとして存在していますが、総合的に生活に取り入れたら良いのではないでしょうか。

ELCでは、健康、美容をそれぞれ別個のものとして捉えるのではなく、全体的に捉えていきます。

私たち人間は、体の内側を整える、つまり健康であると、結果として外側も整い、美しく若々しくなっていくのです。

健康な人間の正常な寿命は120歳、とロシアの老年学者はいいます。

ELCは、これから高齢化が進む日本において、生き生きと元気で年齢を重ね、いつまでも若々しく笑顔でいるいくつもの可能性をお届けします。

リラックスだけではない「エッセンシャルオイル」の新しい可能性

集中力を高める、ビジネスに活かす、勉強に活かす、良質の睡眠を得る、眠気を予防する、イライラを鎮める、凝縮された良質のエッセンスを料理に使う。

エッセンシャルオイルのある生活があなたの可能性をどんどん広げます。

「54歳で第一子・57歳で第二子」良質の精油が奇跡を起こす

%e3%82%b2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

木こりだったゲリー氏は24歳の時に伐採事故に遭って半身不随になってしまいました。

一生車いすだと言われ、家族も去っていき、絶望したゲリーでしたが、栄養学や自然療法、代替療法などを勉強して、少しずつ身体が動くようになり、松葉づえが要らないほどにまで回復。

やがて学士を修得しクリニックを開いたころ、初めてエッセンシャルオイルに出逢い、患者だけでなく自分にも使ってみると、劇的に痛みが緩和されて身体がどんどん動くようになったそうです。

そして13年後にはなんとハーフマラソンを完走するまでに回復。

この経験から、ゲリー氏はエッセンシャルオイルの素晴らしさに感銘を受け、一人でも多くの人に伝えたい、より質の高いエッセンシャルオイルを届けたいという強い想いを抱くようになりました。

「地球上にある病気は、地球上にある植物で治せるはずだ」今でもより生命力の強い植物を追い求めて、植物のためにはどんな危険なジャングルにも地域にも果敢に挑みます。

ゲリー・ヤングの奥さん、メアリーは54歳で第一子を57歳で第二子を出産。

54歳と57歳の時に2人の男の子を自然妊娠、自然分娩で出産しています。

「脳波スキャナー」がエッセンシャルオイルの選び方を変える

2016-11-16-17-16-54-640

香りが脳に与える影響は多くの方が日々研究を重ねています。

今回は、脳科学者の川崎氏とヤングリヴィングの新しい脳波スキャナーで「嗅覚」という目に見えない感性を見える化する脳波簡易チェック。

感覚として「心地いい」「集中できる」「リラックスしてきた」などと感じていたものが数値化されてとてもわかりやすいです。

今後、脳科学と精油の組み合わせで、生活に密着した面白い分野でも活用されていきます。