「54歳で第一子・57歳で第二子」良質の精油が奇跡を起こす

%e3%82%b2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

一生車いすだと言われたが、13年後にはハーフマラソンを完走するまでに回復

木こりだったゲリー氏は24歳の時に伐採事故に遭って半身不随になってしまいました。

一生車いすだと言われ、家族も去っていき、絶望したゲリーでしたが、栄養学や自然療法、代替療法などを勉強して、少しずつ身体が動くようになり、松葉づえが要らないほどにまで回復。

やがて学士を修得しクリニックを開いたころ、初めてエッセンシャルオイルに出逢い、患者だけでなく自分にも使ってみると、劇的に痛みが緩和されて身体がどんどん動くようになったそうです。

そして13年後にはなんとハーフマラソンを完走するまでに回復。

この経験から、ゲリー氏はエッセンシャルオイルの素晴らしさに感銘を受け、一人でも多くの人に伝えたい、より質の高いエッセンシャルオイルを届けたいという強い想いを抱くようになりました。

「地球上にある病気は、地球上にある植物で治せるはずだ」今でもより生命力の強い植物を追い求めて、植物のためにはどんな危険なジャングルにも地域にも果敢に挑みます。

ゲリー・ヤングの奥さんのメアリーは、54歳で第一子を57歳で第二子を出産

ゲリー・ヤングの奥さん、メアリーは54歳で第一子を57歳で第二子を出産。

54歳と57歳の時に2人の男の子を自然妊娠、自然分娩で出産しています。